MENU

スズキアリーナ阪神

「パンク修理材」とは?

ご存知の方も多いかと思いますが、最近の車にはスペアタイアが付いていません!

これは燃費向上の為の軽量化や、コストダウンの為で、

スペアタイヤの代わりに「パンク修理材」が備え付けられています!

修理材は、タイヤの内部に注入することにより、タイヤ内面を溶剤が覆い、

パンクしても応急的に走行が可能になるスグレものですが、使用には注意が必要です!

それは、工場に入れてからの修理代が高くつくこと‼️

通常パンク修理はタイヤをホイールから外さずに行いますが、

修理材注入時には、溶剤を取り除く為タイヤの脱着が必要となり、

溶剤は時間の経過と共に固まるので、除去作業に時間がかかり、

修理代が4倍以上にかかります!(修理工場によっては修理を断るところも多い‼️)

オススメとしては、パンク時は任意保険のロードサービスにて当社に搬入し修理。

どうしても近隣工場への搬入が難しい時の最終手段として

修理材を常備することがベストでしょう!